読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

after a little sleep

takatsu rika / photo / diary / trip / music / illustration /

皮膚科

f:id:t_rika:20160521000141j:plain

足の指が化膿してしまい、数日ガマンしていたものの、週末を耐え切れる自信がなく、急遽皮膚科へ行くことに。

引っ越しをした後、考えてみたら自宅近所の病院探しをまったくしておらず、困り果てた末に、前に通っていた皮膚科へ。

都心の小さな皮膚科なのですが、初老の先生が丁寧に患部を見て、自分でお薬を用意して出してくれます。
薬を日数分切って用意するので、時間は多少かかるけど、妙に温かく和んでしまう。

10年くらい前に通っていた皮膚科はいつも混んでいて、10時に行くと12時まで待たされ、いざ診察も5分も見てくれないところでした。

パソコンの画面ばかり見る先生、
一人でも早く多くの患者をみたい先生、
罵詈雑言を浴びせる先生。

病院に行くといろんなお医者さんがいるなぁと思いますが、やっぱり「患部をきちんと見てくれる」先生がいちばん信頼がおけると思うのです。

薬を飲んだら、痛かった足が嘘のように静かになりました。
お医者さんって、すごい。
広告を非表示にする