読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

after a little sleep

takatsu rika / photo / diary / trip / music / illustration /

スヌーピーミュージアム ・感想(前編)

f:id:t_rika:20160507130508j:plain

4/23に六本木にオープンしたばかりのスヌーピーミュージアムへ行ってきました。
予約制ミュージアムということで、ローチケでオープン前日に予約し、GWの休日の10時の回がとれました。
入場時間だけが指定されているので、完全入れ替え制ではありません。指定時間内に入場すれば、あとは好きなだけミュージアムを楽しめます。

公式Facebookによると、「ご予約していただいた指定時間の開始時刻にご来場が集中する傾向にあり…」と書いてありましたので、ちょっとずらして10時半くらいに行きました。


六本木駅からB3(日比谷線出口)またはB5(大江戸線出口)から、外苑東通りを東京タワー方面にまっすぐ→しばらくするとドンキホーテが見えてくるので→向かいのロアビル(古めかしい大きなビル)の角を右に曲がり→東洋英和を過ぎて直進すると、右手側にスヌーピーミュージアムがあります。

※麻布十番からも歩けますが、上り坂が急なので、六本木から徒歩をお勧めします…。


f:id:t_rika:20160507131649j:plain
小さな看板がかわいらしい

10時半に着いたときには、当日券はすべて完売していました。これから暑い季節になりますので、入場券は事前に予約した方がいいんじゃないかな…と思います…。

とはいえ、事前予約していても入場までに15分は並びました。以前行ったジブリミュージアムも事前予約制でしたが、あんなに並んだかなぁ…。もう少し入場がスムーズだといいんですが…。

f:id:t_rika:20160507132344j:plain
入場まで時間があるので、棚に飾ってあるスヌーピーのおもちゃが飾ってある棚をパチリ。

並んだ先で、ローチケを提示し、メモリアルチケットを受け取ります。

展示室へ。
最初は映像上映を入れ替え制で見るのでここでも待機です。
待機室は作品+シュルツさんの写真が飾ってあり、写真撮影がOKだったのですが、あんまり情報を載せるとワクワクしなさそうなので割愛します。

映像を見た後は…。
「愛しのピーナッツ」展ということで、シュルツさんの奥さんの選んだ「愛しの」作品原画60点がメインに並んでいます。キャプションで時々出てくる「スパーキー」とは、シュルツさんの愛称です。

原画をみると、今度は日米の文化人による「愛しのピーナッツ」が展示してあります。

長くなってしまったので、続きは次に。