読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

after a little sleep

takatsu rika / photo / diary / trip / music / illustration /

すみだ水族館

お盆休みも、あっという間に最終日。

母親を連れて東京スカイツリーの足元にあるすみだ水族館へ行って参りました。
なんだかんだ、母親も幼い私を水族館に連れて行って以来の水族館だそうで、かれこれ20年以上行ったことがなかったそうです。

すみだ水族館はなんと朝9時から営業していて、混む前に見なきゃ!と意気揚々、朝早起きして9時から入館しました。
早起きは三文の徳といいますが、まさにそれ。
人も少なく展示はとても見やすかったです。
お盆明け月曜日だったのも良かったのかも。。

小さい子供を連れた家族、大学生くらいの女の子がまばらにおりました。


さて、すみだ水族館の名物といえば

f:id:t_rika:20150817204221j:plain

2.ペンギン
f:id:t_rika:20150817204239j:plain

3.くらげ
f:id:t_rika:20150817204948j:plain


あとは、江戸リウム
f:id:t_rika:20150817204258j:plain
金魚がたくさんいます。
らんちゅう、江戸錦、ピンポンパール、などなど。とってもかわいい。


そしてウミガメの赤ちゃん。
大きくなったら小笠原諸島に帰っていくそうです。
小さな命がすいすいと泳いでる姿、感動します。


水族館といえば、イルカやタコ、エイなど、必ず居そうなイメージですが、すみだにはいません。
館内も広いわけではなく、歩くのにちょうどいいくらいのスペースにぎゅっと展示が凝縮されています。

ダイナミックさに欠けるという人もいるかと思いますが、そのかわり、海や川の中の小さな命が、大事に展示されているイメージで、私はとても好きです。

水草やサンゴなど、魚に必要な環境をひとつひとつ丁寧に解説しているパネルも、とても好感をもっています。

また足を運びたい水族館です。

広告を非表示にする