after a little sleep

takatsu rika / photo / diary / trip / music / illustration /

山下智久「YOU」について 2

山下智久さんニューアルバム「YOU」より、曲の感想を書いていきたいと思います。
音楽にはあまり詳しくないので、自分が「良い!」と思ったところを素直に書いていきます。勉強不足なところはおいおい書き足していく予定なので、目を瞑って頂けたらと思います。


1.Theme of YOU
2分足らずの、アルバムテーマ曲です。
なんだかディズニーランドの入り口で流れていそうな、少しメルヘンな曲調から入ります。
途中から急変し、カッコイイメロディに。
山下智久さんが自分の近くで一緒に闘っているかのようなテーマソングで、危機感をあおられるけど安心感がある感じです。

2. Birthday Suit
私のお気に入り・ソング。
アメリカンな社交場がテーマだそうです。ダンスフロアから誘ってくる感じが、キザっぽくて山下智久さんらしいと思いました。
歌詞を書いたのは「ベボベ先生」の小出さん。女の子の喜ぶ山下智久さんをよく捉えているなと思いました。

3.YOUR STEP
東京FMでは何度も何度も流れていたこの曲、リスナーなら、口笛をふける人も多いのでは…笑
山下智久さんの冠番組である大人のKISS英語で取り上げた「CUPS」を取り入れて作り上げたそうです。すごい!
作詞はナオト・インティライミさん。明るくてワールドで、とっても元気になる曲です!聞いててとても楽しい!

4.いっしょ。
3とはだいぶ雰囲気が変わって、ゆったりまったりした曲です。
ザ・カップルの幸せソングという感じです。
歌詞に出てくる「長生き」という単語には驚きましたが(笑)まだ山下智久さん、全然若いのに…!
でもこれからも長生きして、素敵な音楽をたくさん作って欲しいです。

5.今夜が革命前夜
タイトルから予想される通り、パワーあふれる一曲です。
自分で道を切り開く、男ソング!って感じです。山下智久さんは細くて繊細なイメージだったので、こういう歌もなかなか新鮮ですね。
高校の体育祭とかで流れてたら、盛り上がりそうだな、と、自分の高校時代を思い出しながらぼんやり考えました。

6.ブローディア
こちらもしっとりソング。
この曲を聞いていると、無性にフォンダンショコラが食べたくなります(笑)
甘くて苦い曲です。そう書くと嵐の「bitter sweet」のように捉えられてしまいそうですが…もっと大人で、浸れる曲です。立ち止まって、振り返って、じんわりするような暖かい曲だと思います。

7.ice cream
6が甘くて苦いなら、この曲は超・甘甘ソングです。
女の子をアイスクリームに例える歌なのですが、山下智久さんの熱で、甘いアイスが溶けて、じわっとします。
すごい曲だな〜。これ男性でカラオケ歌えたら尊敬します。

8.Anthem
ピアノから始まります。
秋の夜長にしっとり聞ける一曲です。
キャンドルナイトのゆらめきのような繊細な曲で、ただ単純に綺麗な曲だなと思います。
好きな一曲です。

9.君の瞳の中に見えた丸くて青い星
なんといっても歌詞が素晴らしいこと!
淡い(…というと語弊があるかもですが)詩に力強いメロディが印象的です。
山下智久さんといえばなんといってもエロ!とかセクシーなイメージですが、こういう爽やかな曲もいいなぁと思いました。山下さんの透明な声と良く合っていて、聞く価値アリです。


10.Love & Hug
オトコの恋心っていまいち理解できないのですが、本当にこう思われたら幸せ者ですね。
どちらかといえばエンディングテーマやエンドロールで流れてそうなのびやかな曲です。

11.戻れないから
一言でいえば、お別れ未練の歌です。
アルバムの中では切なさNO1の一曲です。
この曲の感想がいちばん難しいです…。
というのも私は山下智久さんの情けない姿みたいなものが見たくない派なので、こういう曲は苦手だからです…。
この曲の感想はもう少し自分が年をとってからにします。苦笑

名曲・抱いてセニョリータ2014版です。
前はクラブっぽく歌謡曲っぽさもあったのですが、今回は勢いとパンクロック!
エレキギターの音が響きます。
歌い方にも強さが加わってカッコ良く仕上がっています。
オリジナル版も聞き直しましたが、改めて聞くと透明な感じで物足りなく思ってしまうくらい、今回は壮大なパワーアップです!


13.B-A-N-G
STY先生です!
相変わらずカッコいい。
高音で歌うのは最近の洋楽の流行ですかね、やはり洋楽に大きな影響を受けてる山下さんにはこの手の曲がよく合っています。
カッコいい山下さんが好き!これに尽きます。笑