after a little sleep

takatsu rika / photo / diary / trip / music / illustration /

山下智久「YOU」について 1

突然ですが。

実は私、山下智久さんのファンの一人です。
まだまだ最近から聞き始めたので、にわかファンなのですが。
少しずつ魅力を発見し伝えて行けたらと思っています。
 
そんな山下智久さんがニューアルバム「YOU」をリリースしました。
もちろん発売日に購入。今回は通常盤を買いました。
タワレコで買ったので先着のB3ポスターもちゃっかり頂きました。ありがたや。
(壁に貼る年齢ではないので、丸めて保管していますが…)
 
CDジャケットは黒と赤で格好いいです。
通常盤は左に黒い山下先生、右に白いシャツに赤ネクタイの山下先生、その間に赤文字で「YOU」というタイトルが縦組みで入っています。西新宿にあるLOVEのオブジェみたい。
 
 
今回のアルバムは前作「A-NUDE」から約1年1ヶ月ぶりのリリース。
間に一枚ミニアルバム「遊(あそび)」を挟んでいるので新曲としては実質1ヶ月半くらい?でしょうか。
 
  *
 
今回も参加アーティスト陣が豪華です。
以下、抜粋。
 
ICEDOWN、Andy Platts(Mamas Gun)、石崎ひゅーい、STY (Digz, Inc. Group)、川谷絵音indigo la End/ゲスの極み乙女。)、小出祐介Base Ball Bear)、Jeff Miyahara、Jun.K(From 2PM)、ナオト・インティライミ七尾旅人、banvox、一青窈福原美穂、Micro of Def Tech、箭内道彦風とロック
 
山下智久先生に限らずジャニーズの新譜はだいたい新進気鋭の、はたまた著名なアーティストと一緒に作っています。
 
だから音楽の幅がとても広いし、みんなに愛される曲がたくさん世に知られているのだと思います。
型にはまらない、というのがファンを飽きさせないということにも繋がっているのでしょう。私も毎回、どんな曲が出てくるか楽しみでアルバムを買います。
 
 
「YOU」のコンセプトは、「君のためのアルバム」、とのこと。
「みんなの事を想像して"背中を押したい"というコンセプトのもと作りました」と語っています。
 
確かにざっと流して聞いてみると、前作とテイストが違います。
すべてが応援ソング、というわけではないですが、前作より明るい曲が多い気がします。
 
どんな人でも、必ず1曲は、お気に入りのチアアップ・ソングが見つかるのではないでしょうか。
 
ちなみに私はトラック2のBirthday Suitがお気に入り。
 
具体的な曲の感想は、次回。