読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

after a little sleep

takatsu rika / photo / diary / trip / music / illustration /

世界環境写真展

f:id:t_rika:20140825235433j:plain

世界環境写真展に行って来ました。
(携帯を忘れたので、チラシの画像ですみません…)

伊藤忠のギャラリーは職場から近いのでお昼休みにサッと行けて便利です。
…といいつつ、実は初めて訪問致しました。汗

外苑前駅からだと、シーアイプラザの階段を降りて左側すぐです。
外から見ると暗いので「本当にやってるのかな…」と不安になりましたが、やっていました。当たり前ですが。
思ったより展示室は広かったです。

世界環境写真展、という名前だけあって、迫力のある作品ばかりでした。
美しい、絶対に壊してはいけない自然がたくさん写し出されていました。

私がいいなと思ったのは熊切圭介さんの、フィリピン・セブ島の写真。
私の住む地球に、こんな美しい景色が本当にあるんだと思い、素直に感動しました。

見慣れているせいか、やはり私は日本人の撮る写真が好きです。
色も自然のままに、ありのままの姿が等身大に、けれどダイナミックに描かれている気がします。

そういえば、展示室には親子の姿もありました。
この動物は今どんな状況なのか、この写真をどう思うかなど、会話をしながら観覧していました。
いい夏休みの宿題だなと傍らで聞いていて思いました。
地球環境のために自分に何ができるか、私も今一度考えさせられる展示でした。

ちなみに伊藤忠青山アートギャラリー、次回は映画・実写版ルパン三世の衣装展をやるそうです。楽しみ。
広告を非表示にする