読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

after a little sleep

takatsu rika / photo / diary / trip / music / illustration /

絵画の在りか

art
f:id:t_rika:20140824211028j:plain
https://www.operacity.jp/ag/exh166/

印刷博物館のあとは、
現在オペラシティ アートギャラリーで開催中の「絵画の在りか」を観て来ました。

オペラシティは初台駅を利用すると直結しているのでとても便利です。
(でも、いつもアートギャラリーとICCが何階か忘れてしまいます…なぜでしょう?笑)

現代絵画のみを展示している同展。
実は現代絵画の大規模展示ってあまり例がないそうで、確かに私も初めてです。
あ、某美大の卒展以来かも。

私は美術館に行く前に必ずインターネットで「かるーく」下調べをするようにしています。
マップを再確認したり、開館時間を調べたり。

それとどんな作品があるのか、さわりだけ見るようにしています。
今回は多数の現代絵画のアーティストが出ていらっしゃるので、ホームページで「あっこのアーティストの作品いいかも」というチェックをしてから向かいました。

ホームページでの事前チェックでは大野智史さん、八重樫ゆいさんが印象に残りました。

で、実際見に行ってみると…

青木豊さんの作品に見入ってしまいました。
白いキャンバスの上に一面スプレーを使った作品なのですが、なんだかとても心に残りました。
ウェブサイトは便利ですがやはり物質感が伝わらないものなのだな、と改めて思いました。

あと個人的には竹崎和征さんの切り貼りした絵画が好きです。
懐かしい気持ちになり、なんだか家に持ち帰って置いておきたい気分でした。うまく言えませんが…。

ほかにも風能奈々さんの装飾の丁寧さや松原荘志朗さんの「モノ」と絵画の面白さ(あれ、全部の布に描いてるのでしょうか?!)、見ていて楽しいものばかりでした。

24名ともなると全部ご感想を述べるのが難しい…。また時間があれば観に行こうかなと思います。

それと忘れてはいけないのが
収蔵品展「みずのすがた」。
これ、とても素晴らしかったです。
先日新潟に行った時に吸った空気が蘇ってくるようでした。
清々しい気分になれます。必見です。
広告を非表示にする